2017年06月05日
☆ 会議所の主な動き☆(5/25〜6/4)

1.5月議員全員協議会(5/26)《総務課》
【出席者】
林会頭、藤井・占部・赤松副会頭、小川専務理事、議員46名、佐々木事務局長、事務局10名 計62名
【概 要】
国土交通省中国地方整備局長 丸山隆英氏を講師に迎え、「国土交通行政を巡る最近の動向について」をテーマに講話をいただいた。
中国地方整備局の主な事業として、河川事業、道路事業、港湾事業を挙げ、河川事業ではあしだがわ利用促進員会の取り組み、道路事業では国道2号線福山道路の整備状況、港湾事業では福山港の抱える課題とその対応策など解説。最後に、平成26年8月の広島豪雨土砂災害と、平成28年6月の福山豪雨水害を例に、緊急時の作業状況や、土砂災害への安全性を高める砂防事業などについて述べられた。





 2.第392回常議員会(5/26)《総務課》
【出席者】
林会頭、藤井・占部・赤松副会頭、小川専務理事、常議員23名、佐々木事務局長、事務局4名 計33名
【概 要】
まず、新入会員入会審査を審議し、平成29年4月27日〜5月24日に申し込みのあった希望数20件(うち特別会員4件)について全件が承認された。これにより5月26日現在の会員数は5,252会員となった。また、「第2回福山駅前再生協議会」、「地域産業の持続的発展を支える福山港の機能強化に関する要望」、「メキシコオリンピックチーム広島キャンプ推進大会」等の概要報告を行った。続いて、当会議所事業関連報道について報告し、今後の行事予定や後援協賛事業について紹介した。

 

 

 

 

3.流動客調査・大規模小売店舗入店客調査・駐車場利用状況調査(6/2・4)《情報課》
【概 要】
当所と福山市では、3年毎に、都市づくりと商業振興施策の基礎資料とするために流動客調査・大規模小売店舗入店客調査・駐車場利用状況調査を実施している。流動客調査は、市内62地点で歩行者と自転車利用者をカウントし、大規模小売店舗入店客調査は、市内11店舗の入店者をカウント。駐車利用状況調査は、JR福山駅を中心に78駐車場の協力を得て、延べ入庫台数を集計した。

 

 

 


  FCCIライナー第770号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ