2017年06月15日
☆ 会議所の主な動き☆(6/5〜6/14)

1.記者会見(6/5)《情報課》
【出席者】
林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、小川専務理事、佐々木事務局長、記者5名、
事務局4名 計16名
【概 要】
まず林会頭より、当所景気観測調査の結果報告を行った。総合DIは△1.9と前月から1.4ポイント改善。林会頭は「福山市の有効求人倍率が1.71で、深刻な人手不足が予想される。福山で就職したいと思われるように、多くの魅力ある企業のPRに努めていきたい」と述べた。
続いて、(社医)祥和会 脳神経センター太田記念病院 事務管理部 広報グループ 課長 島津 英昌 氏より、「CCカフェ福山」について説明があった。これは、日本広報学会中四国部会設立のためのイベントで、島津氏は「広報実務担当者などを対象に、交流の場を設け、悩みを共有してともに解決することが目的。記者席も用意するので気軽に参加してほしい」と話した。





2.平成29年度第1回情報化推進委員会(6/6)《情報課》
【出席者】
松本担当副会頭、桑田委員長、石川副委員長、委員4名、事務局6名 計13名
【概 要】
はじめに、中小企業庁からの委託事業として開催予定の「プラスITセミナー」について説明し、委員会管轄で開催することが承認された。次に、桑田委員長が、5月に開催された2018JAPAN IT Week、第23回ビッグデータ活用展を見学したことや、最近のIoT関連について話し、委員と意見交換を行った。最後に、情報課の業務を報告した。

 

 

 

 

3.第393回常議員会(6/9)《総務課》
【出席者】
林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、小川専務理事、常議員22名、佐々木事務局長、
事務局4名 計33名

【概 要】
6月30日の通常議員総会に提案する平成28年度事業報告、一般会計ほか各種会計収支決算が承認された。続いて、新入会員の入会を審査し、平成29年5月25日〜6月7日に申し込みのあった7件(うち特別会員2件)の全件を承認。これにより6月9日現在、5,258会員となった。最後に、当所事業関連報道を報告し、行事予定や後援協賛事業について紹介した。

 

 

 


  FCCIライナー第771号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ