2017年06月26日
☆ 会議所の主な動き☆(6/15〜6/24)

1.福山赴任者倶楽部 6月例会(平成29年度第1回例会)(6/15)《産業課》
【出席者】
小川専務理事、佐々木事務局長、講師2名、会員21名、事務局4名 計29名
【概 要】
福山大学生命工学部教授 山本 覚 氏と(株)福山健康舎 代表取締役 大田 祐介 氏を
講師に迎え、「福山をワインのまちに!」をテーマに福山ワインプロジェクトの講話を聞いた。会場のコミュニティハウスumbrella ジェネラルマネージャーの錨帖〃鳥辧〇瓩皺辰錣蝓△个蕕旅敲豢櫃魍萢僂靴織錺ぅ鵝屬気鵑召Δ寮屐廚筺△佞やまワイン特区で初めてできた「山野狭ワイン」、福山わいん工房の「スパークリンワイン」の試飲を行った。
また、新入会員7名が自己紹介するなどして、交流を図った。





2.正副会頭と機械金属工業部会との懇談会(6/23)《総務課》
【出席者】
赤松副会頭、小林機械金属工業部会長、佐藤機械金属工業副部会長、部会員6名、
小川専務理事、事務局5名 計15名
【概 要】
今年度新たな事業として、部会別に業界の抱える課題や商工会議所への要望をヒアリングすることを目的に、正副会頭と部会員による懇談会を開催した。
1回目は機械金属工業部会から8社の代表者が出席し、活発な意見交換が行われ、人材確保、事業承継など参加者共通の課題があがった。当所への要望は人材育成や、若者が住みたくなる街づくり等があった。この要望については、今後当所事業へ反映させ、行政等への要望につなげていく予定。
第2回は小売商業部会との懇談会を開催する。

 

 

 

 

 

 

 


  FCCIライナー第772号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ