2018年02月15日
「自動走行に関するセミナー」のお知らせ

福山市では、広島県内で初めて自動走行(自動運転)システムを活用した、高齢者の移動手段の確保など地域課題の解決や人材の育成、新産業の基盤づくりのための取組を開始します。本セミナーでは、自動運転の現状と可能性などをわかりやすく説明します。

主  催:
福山市・福山大学・福山商工会議所
日  時:
平成30年3月2日(金) 15:00〜16:30
場  所:
福山大学 宮地茂記念館903 プレゼンテーションルーム
内  容:
(1)福山市挨拶 15:00〜15:05
(2)自動車の自動運転への取り組み 15:05〜15:45
   講師/国立大学法人群馬大学 次世代モビリティ社会実装研究センター
        副センター長 小木津 武樹 氏
(3)福山大学における取り組み 15:50〜16:20
      ・地域交通自動化に資する事故0に向けた事故情報定量解析及び地域住民の
       要望と実現性を探る調査・研究
      ・ロボットカーの要素技術 ―自動追従車の開発を通じて―
      ・小型モビリティ(ママモビ)の開発
   講師/福山大学 工学部 関田 隆一 氏、沖 俊任 氏、小林 正明 氏
(4)質疑応答 16:20〜16:30
定  員:
100名(定員になり次第締め切ります)
受 講 料:
無料
申込締切:
平成30年2月27日(火)



  問合せ先:福山市 企画政策課
           TEL:084−928−1012 FAX:084−920−1070



  
FCCIライナー第793号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ