2018年03月15日
☆ 会議所の主な動き☆(3/5〜3/14)

 

1.福山赴任者倶楽部3月例会(平成29年度第4回)(3/6)《産業課》
【出席者】
赴任者倶楽部会員18名、小川専務理事、事務局4名 計23名
【概 要】
今回は「福山!ここがいいとこ わるいとこ」をテーマに、小川専務理事がコーディネーターとなり、会員の方から意見を聞いた。いいところは、「生活しやすい」、「安くておいしい店が多い」、「あいさつをよくしてもらえる」、「駐車料金が安い」等々。悪いところは「知名度が低い」、「有名な観光地や祭りがあるにもかかわらず、認知度が低い」、「福山の土産と言えばこれというものが無い」、「運転マナーが悪い」、「ファッションの店舗ビル(特に女性向け)が無く、広島や岡山に買い物に行く」等々、貴重な意見を多くいただいた


 

 

 

2.第401回常議員会(3/9)《総務課》
【出席者】
林会頭、占部・赤松副会頭、小川専務理事、常議員25名、佐々木事務局長、事務局4名 計34名
【概 要】
はじめに、3月23日の第169回通常議員総会に提案する平成30年度事業計画書、各種会計収支予算ついて審議し、原案どおり承認された。
また、新入会員入会審査を行い、平成30年2月15日〜3月7日までに申し込みのあった2件(うち特別会員1件)と、次年度9件が承認された。これにより、3月9日現在の会員数は、5,314会員となった。次に「平成29年度創業永年会員・優良従業員表彰式」の概要を報告した。最後に、当所事業関連報道や行事予定、後援協賛事業を紹介した

 

 

 

3.3月議員全員協議会(3/9)《総務課》
【出席者】
林会頭、占部・赤松副会頭、小川専務理事、議員53名、内海女性会会長、
佐伯青年部会長、佐々木事務局長、事務局10名 計70名
【概 要】
平成29年度最後の議員全員協議会を開催した。5部会の正副部会長、12委員会の正副委員長、女性会会長、青年部会長より、一年間の活動報告と来年度の方針を説明いただいた

 

 

 

4.福山少年少女発明クラブ修了式・企画運営委員会(3/10)《産業課》
【出席者】
クラブ員10名、参与1名、役員5名、指導員4名、事務局2名、計22名
【概 要】
小川専務理事の開会挨拶後、参与、役員、指導員を紹介した。その後、小川専務理事から修了書をクラブ員に手渡した。クラブ員を代表して、市立大津野小6年の青山 知和君が「学年も学校も違う友達と出会い、仲間となり、協力することで楽しく活動ができた。クラブで作った『メロディICトランジスタ』を応用して、今年度『第66回備後地区生徒児童発明くふう展』に出品し、最優秀賞である松本賞を受賞することができた。そして、『平成29年度広島県児童発明くふう展』で発明協会会長奨励賞を受賞、さらに『第76回全日本学生児童発明くふう展』では入選した。小学4年生からこのクラブに参加し、いろいろな知識を身につけた経験が役に立った」と挨拶した。次に、主任指導員 藤井 清孝氏より、これまで作った作品の説明があり、記念撮影をして終了した。続いて、企画運営委員会を開催。平成29年度の活動報告、決算見込、賛助会員からの寄付金の報告、平成30年度活動計画(案)、予算(案)、企画運営委員(案)を協議し、承認された。新年度は4月21日(土)に公開教室、5月12日(土)に発足式を開催予定

 

 

 


 

 

 

 

 


  FCCIライナー第796号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ