2007年02月15日
「ふくふく」展示会のご案内 FCCIライナー第414号

・「第二回 能面作品展」〜谷本守之と生徒作品展〜

会期:平成19年2月14日(水)〜2月19日(月)
     午前10時〜午後6時30分(最終日午後5時まで)


花さか倶楽部「面打教室」講師の谷本守之さん(京都市在住)とその生徒さんの作品展を昨年に引き続き開催いたします。1年、1年の修練を重ねてきた結果の作品(約35点)を展示します。大作にも挑戦しています。たくさんの方々のご来場を心よりお待ち申しあげます。


・福山市立女子短期大学・福山商工会議所連携事業「大型紙芝居や座布団カルタの公開展」

会期:平成19年2月21日(水)〜2月26日(月)
     午前10時〜午後6時30分(最終日午後5時まで)    


福山市立女子短期大学保育科学生が卒業研究で作成した保育教材の公開です。
保育教材にはどんなものがあるのか、どう作ったらよいかなどを研究した成果をまとめ、実際に作品づくりに取り組んだものを展示します。卒業生が制作した1メートルを超える大きさの大型紙芝居や、童話を題材にした座布団カルタを展示します。
また、今年度作成した大型紙芝居「そばにいるよ〜いっしょにあるいていこう〜」は、被爆アオギリを題材としています。それを実演することにより、子ども、保護者、祖父母などいろいろな世代からの評価を受けることができ、保育者として選択テーマをどのように次世代に伝えるか、市民からの直接的な意見を聞く貴重な場となることを期待しています。
卒業研究は専門教育の総仕上げの場です。保育科では、保育や教育、子育て支援、福祉などについての文献研究や調査研究、それに絵本、紙芝居、伝承あそびなどの保育の教材についての実践的研究が行われてきました。
また、この機会を利用して、公開を意識した教材研究・開発の集大成といえる総合表現発表会「みんなで楽しむフェスティバル」(2006年12月22日、リーデンローズ小ホール)についてもビデオで紹介させていただきたいと考えています。
お子様とご一緒に是非ご来場いただきますようお願い申しあげます。

・紙芝居「そばにいるよ〜いっしょにあるいていこう〜」
  実演日時:2月24日(土)午後3時〜3時30分
         2月25日(日)午後1時30分〜2時
                  午後3時〜3時30分
 申込・問合せ先:ふくふく
             TEL:084−973−9829、FAX:084−973−9830


ふくふくホームページ
http://www.kurashinbo.jp/2006/omise/02fukufuku/index.html


 FCCIライナー第414号目次へ


 
ボットからトラックバックURLを保護しています