2018年03月26日
「平成30年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル施設整備費補助金」のお知らせ

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/eco/shisetsu-hojo-h30.html

広島県では、資源循環型社会への転換を進める上で効果が大きいと認められるリサイクル施設等の整備に要する経費の一部を助成します。これは、産業廃棄物埋立税条例(平成14年条例第26号)による産業廃棄物埋立税の税収を充てるものです。ぜひご活用ください。

公募期間(予定):
第1回/平成30年3月15日(木)〜4月23日(月)
第2回/平成30年7月2日(月)〜7月23日(月) 
第3回/平成30年9月10日(月)〜10月1日(月)
補助対象施設:
詳細ウェブサイトにてご確認ください。
補助対象者:
次に掲げる要件をすべて満たしている者とします。
◎県内で補助対象施設を整備する者であること。
◎当該施設の整備後、直ちに事業化できる者であること。
◎廃棄物処理法第14条第5項第2号イからへの各規定に該当しない者であること。
◎県税の滞納等法令に抵触し、助成が適当でないと認められる者でないこと。
◎事業を安定かつ継続して実施できる見通しがある者であること。
◎地方自治法施行令(昭和22年政第16号)167条の4の規定のいずれにも該当しないこと。
補助対象経費:
本工事費、付帯工事費、調査費
補 助 率:
補助対象経費の3分の1以内(びんごエコタウンモデル地域内は、3分の1に5%を加えた率以内)。ただし、排出抑制・リサイクル施設の稼動に伴うCO2排出量の削減効果が高い施設は、そのCO2排出削減関連設備の整備に係る補助率を2分の1以内。また、廃プラスチック類、ガラスくず、陶磁器くず、コンクリートくず、がれき類、鉱さい、ばいじん、建設汚泥(現場内処理に限る)に係る機器の整備についても、補助率を2分の1以内。
補助金額:
(1)廃棄物排出抑制施設/3億円以内
(2)廃棄物リサイクル施設/500万円以上3億円以内
(3)資源循環促進施設/1,500万円以内
補助対象となる事業期間:交付決定日以降から平成31年3月31日まで
予 算 額:
4億4,500万円
応募方法:
次の詳細ウェブサイトの公募要領に定める様式により、同補助金事業提案書と関係書類を作成し、提出してください
※書類提出に当たっては、事前にご相談ください。【当日必着】


  提出・問合せ先:広島県 循環型社会課 循環システムグループ
                   〒730−8511 広島市中区基町10−52
                   TEL:082−513−2951 FAX:082−227−4815
                   E−MAIL:kanjunkan@pref.hiroshima.lg.jp
                          


  
FCCIライナー第797号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ