2018年04月25日
☆ 会議所の主な動き☆(4/15〜4/24)

 

1.青年部平成30年度通常総会(4/17)《総務課》
【出席者】
宮本会長他会員159名(うち委任状49名)、事務局2名、合計161名
【概 要】
平成30年度の通常会員総会を開催した。
宮本会長挨拶後、議長に就任し、平成29年度齋藤運営専務より平成29年度事業報告・収支決算、平成30年度池上運営専務より事業計画(案)・収支予算(案)の説明を行い、全て原案通り承認された。今年度は、「前へ 前へ」をスローガンに、各種事業に取り組んでいく



2.女性会平成30年度通常総会(4/20)《総務課》
【出席者】
会員40名、小川専務理事、事務局3名 計44名
【概 要】
福山商工会議所にて、第50回通常総会を開催した。議案は全て原案通り、満場一致で承認された。会長に入江 孝子 氏(新任・(有)入江豊三郎本店)、副会長に大村 松子 氏(再任・(株)伊呂波)、高田 恵美 氏(新任・(株)虎屋本舗)、眦帖―堵 氏(新任・カバン・バッグの白牡丹)、村上 夏子氏(新任・青葉紙業(株))、その他役員を含め、合計19名が選任された。その後、皆勤賞表彰を行い21名が表彰され、代表者に記念品を贈呈。
記念講演では、小川専務理事が「福山商工会議所の活動と役割について〜女性会創立50周年を迎えるにあたって〜」と題して講話を行った



3.福山少年少女発明クラブ公開教室(4/21)《産業課》
【出席者】
参加者16名、指導員5名、事務局1名 計22名
【概 要】
今年度の福山少年少女発明クラブ公開教室では「くぎ打ち迷路」を製作した。ベニヤ板に54箇所のくぎを打ち、高さを15ミリにあわせ、カラーの輪ゴムで囲いをし、ビー玉がスタートからゴールまで動くように調整した。くぎにマークをつける子、きりで板に穴を開ける子、先にくぎを打っていく子など、製作手順はさまざまだったが、時間内に完成することができた。輪ゴムで迷路を工夫していく過程で、顔つきがだんだん真剣になっていく子や、くぎ打ちで首や肩を痛そうにする子など、それぞれの達成感が伝わる教室であった


 

 

 

 

 


  FCCIライナー第800号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ