2018年05月15日
☆ 会議所の主な動き☆(5/5〜5/14)

 

1.福山少年少女発明クラブ第16期発足式(5/12)《産業課》
【出席者】
クラブ員24名、指導員5名、役員5名、来賓2名、事務局3名 計39名
【概 要】
今年度のクラブ員は、小学4年生から中学3年生までの33名。小川智弘副会長の挨拶に続き、役員、指導員、クラブ員を紹介した。また、(一社)広島県発明協会副会長 鳥越敏樹氏より、「団体ルールを守ろう、最後まであきらめないで作ろう、発明の陰には失敗もある。日頃から不自由さや不便さをアイデアでくふうする習慣をつけよう」と激励の言葉が送られた。
続いて、オリエンテーションがあり、主任指導員の藤井先生より注意事項の説明があった。これから1年間、主にエフピコRiMの福山市ものづくり交流館で活動を行う



2.広島県東部港湾振興協会福山港部会 平成30年度理事会・通常総会・意見交換会
(5/14)《産業課》
【出席者】
理事会:浅見部会長、事務局他10名 計11名
通常総会:浅見部会長、会員事業所33社、来賓7名、事務局5名 計46名
【概 要】
平成29年事業報告・収支決算報告、平成30年度事業計画(案)・収支予算(案)についていずれも承認された。来賓に、財務省神戸税関福山税関支署 支署長 西村順子氏他6名が出席。講話は、広島県 土木建築局 港湾漁港整備課 課長 宮本伸治氏より、「福山港の強化について」をテーマにお話しいただいた。その後意見交換会が行われた



 

 

 

 

 

 


  FCCIライナー第802号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ