2018年06月25日
☆ 会議所の主な動き☆(6/15〜6/24)

 

1.商店街人材養成研修(6/19・20)《産業課》
【概 要】
 広島県中小企業団体中央会、福山市商店街振興組合連合会、福山商工会議所の共催で商店街人材養成研修を行った。
 初日には、講師に岡崎まちゼミの会 代表 松井洋一郎氏を招き、「まちゼミ福山」ステップアップセミナーを開催した。受講者は商店主他31名。参加店、受講者、リピーターを増やす方法などが話された。また、「第9回まちゼミ福山」では全34講座であったが、次回は第10回と節目になるため、50講座開講を目指すことになった。
 2日目には松井氏が、「まちゼミ福山」を開講した5店舗を訪問され、既存講座ブラッシュアップを実施した。
 各店主からは、「もっと受講者を増やしたいがスペースが狭い」、「新たな講座を開きたいが、何をすればよいか」、「新規の受講者が少ない」などの相談があった。
 これに対し松井氏は、「他の参加店のスペースを借りてもよいのでは」、「好評の講座は継続し、新たなものは他店とコラボしてはどうか」、「従業員に企画を任せてみては」、「講座のテーマを限定したものにし、ターゲットを絞る」など具体的にアドバイスされた。



 

 

 

 

 


  FCCIライナー第806号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ