2019年03月15日
☆ 会議所の主な動き☆(3/5〜3/14)

 

1.第412回常議員会(3/8)《総務課》
【出席者】
林会頭、藤井・占部・赤松副会頭、小川専務理事、常議員13名、佐々木事務局長、
事務局4名 計23名
【概 要】
はじめに、3月22日の第171回通常議員総会に提案する平成31年度事業計画書(案)、各種会計収支予算書(案)、福山商工会議所事務局規則の一部改正について審議し、承認された。
また、新入会員入会審査を行い、平成31年2月14日〜3月6日までに申し込みのあった6件(うち特別会員1件)と、次年度11件(うち特別会員4件)が承認された。これにより、3月8日現在の会員数は、5,367会員となった。
最後に、当所事業関連報道や行事予定、後援協賛事業を紹介した。


2.3月議員全員協議会(3/8)《総務課》

【出席者】
林会頭、藤井・占部・赤松副会頭、小川専務理事、議員37名、入江女性会会長、
荒木青年部副会長、佐々木事務局長、事務局9名 計54名

【概 要】
平成30年度最後の議員全員協議会を開催した。部会の正副部会長、委員会の正副委員長、女性会会長、青年部副会長より、一年間の活動報告と来年度の方針を説明いただいた。



3.福山赴任者倶楽部3月例会(平成30年度第4回)(3/12)《産業課》

【出席者】
会員30名、小川専務理事、佐々木事務局長、事務局3名 計35名
【概 要】
(株)フューレックの代表取締役社長 藤本慎介氏を講師に迎え、「リノベーションまちづくり」と題して講話をいただいた。
藤本氏は、伏見町のまちづくりの歴史や、昨年12月、伏見町の空きビルをゲストハウス
「AREA INN FUSHIMICHO 1−16」と肉料理店肉バル「IKEGUCHI MEAT PUBLIC HOUSE」にリニューアルした経緯、まち全体で客をもてなす「まちやど」について話された。さらに、「今後、第2、3弾と企画し、福山駅前を再生させたい」と語られた。講話後、新会員8名が自己紹介をするなど交流を深めた。







  FCCIライナー第830号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ