2019年06月20日
テレワーク活用のご案内


テレワークは、ICT(情報通信技術)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。厚生労働省では、企業等に雇用される労働者が行う、いわゆる雇用型テレワークについて、適正な労務管理下における良質なテレワークの普及促進のための施策を行っています。在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成する「時間外労働等改善助成金(テレワークコース)」もあります。詳細については、同省のホームページでご確認ください。


 内   容:つぎの3つの形態から柔軟に選択してご活用ください。


 (1)在宅勤務 自宅を就業場所とする働き方です。通勤による時間的・身体的な負担を軽減でき、また時間を有効活用できるため、仕事と家庭生活の両立に役立ちます。


 (2)サテライトオフィス勤務 所属オフィス以外の、通勤や業務に便利な場所にオフィスやワーキングスペースを設ける働き方です。時間の有効活用に加え、業務に集中できる環境で就労できます。

 (3)モバイルワーク 移動中(交通機関の車内など)や顧客先、カフェなどを就業場所とする働き方です。時々で働く場所を柔軟に選んで運用できるため、業務効率化に繋がります。

詳細ウェブサイトhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/shigoto/telework.html

  
FCCIライナー第837号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ