2019年10月07日
「ものづくりマイスター制度」について

http://www.hirovada.or.jp/


熟練技能者の高齢化や若年者を中心としたものづくり、技能離れが懸念される中、技能者の育成が必要とされています。中小企業等に「ものづくりマイスター」を派遣し、実技を指導する「ものづくりマイスター制度(厚生労働省:若年技能者人材育成支援等事業)」をぜひご利用ください。


対象職種:
(1)県内の中小企業(製造業、建設業)(2)県内の工業高校等
指導分野:
製造、建設職種など111職種
指導回数:
(1)中小企業   最大20回まで(2)工業高校等  最大10回まで
 *1回当たり3時間程度

指導内容:
技能競技大会の課題または技能検定の実技試験問題等を活用した実技指導
費 用 等:
実技指導料 無料
材料費 無料(1人1回 2,000円まで(税別))

  問合せ先:広島県職業能力開発協会 技能振興コーナー
       広島市中区千田町三丁目7−47 広島県情報プラザ5階
        TEL:082−245−4020



  
FCCIライナー第844号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ