2019年11月05日
「サービス産業向け データ利活用セミナー」のお知らせ


近年、POSレジ(会計をする時点で商品売上情報を記録し、売上・在庫管理を行うことができるレジ)や顧客管理システムの普及が進み、多くの企業において販売データや顧客データの蓄積が進んだことから、得られたデータを活用した経営の重要性が増しています。
飲食・宿泊・流通・小売等のサービス業の皆様を対象に、データ分析の重要性やその手法を学んでいただき、サンプルデータを用いたワークを実施します。
今回の消費増税に伴い新たにPOSレジを導入した企業の方はもちろん、これからPOSレジや顧客管理システム等の導入を検討中の方も、ぜひご参加ください


主  催:
広島県、尾道地域中小企業支援センター
協  力:
福山地域中小企業支援センター
日  時:
令和元年11月27日(水)、12月11日(水) 
両日とも13:30〜17:30 ※2日間受講
場  所:
尾道商工会議所 2階 大会議室(尾道市土堂 2−10−3)
講  師:
(株)ビジネス・アイ 代表取締役 栃川 昌文 氏
対 象 者:
飲食店、流通・小売、宿泊等サービス業の事業者・創業予定者(規模や所在地は不問)
受 講 料:
無料
定  員:
15名(先着順)
申込方法:
ファクシミリまたは、メールでお申込みください。



 申込・問合せ先:尾道地域中小企業支援センター 担当:池田、高垣
              TEL:0848−22−2165 FAX:0848−25−2450
              E−MAIL:occi@onomichi-cci.or.jp
            



  
FCCIライナー第846号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ