2020年05月20日
新型コロナウイルス感染症に関する事業所向けの助成金「持続化給付金」申請について

https://www.jizokuka-kyufu.jp


新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金が支給されます。


給付額:
法人は200万円、個人事業者は100万円。※昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。
売上減少分の計算方法:前年の総売上(事業収入)−(前年同月比▲50%月の売上×12か月)
給付対象の主な要件:
/祁織灰蹈淵Εぅ襯拘鏡症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。
■横娃隠糠以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。
K/佑両豺腓蓮(1)資本金の額または出資の総額が10億円未満、または(2)上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下である事業者。

新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、迅速かつ安全に給付を行うため、基本、「電子(オンライン)申請」で受け付けていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために「申請サポート会場を」が開設されます。
申請サポート会場:
5月21日(木)から開設、福山商工会議所9階 会議室
申請サポート会場予約専用ダイヤル:
TEL0120−835−130(会場コード3403)




問合せ先:
持続化給付金事業コールセンター TEL0120−115−570
(受付時間:5・6月は全日8:30〜19:00)
                     


  
FCCIライナー第859号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ