2007年04月16日
「事業継続計画講演会」のご案内
 〜企業経営における事業継続計画(BCP)の重要性〜
 近時、「事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)」という考え方が注目を集めています。これは自然災害をはじめとした不測の事態が生じた場合でも、重要な業務を目標復旧時間内に再開させ、業務中断による顧客の流失、マーケットシェアの低下、企業評価の低下を防ぐための経営戦略です。現代の企業は、「事業継続=情報システムの稼働」という密接な関係にあるため、この概念が大変重要となります。
 BCPは事業継続というデフェンス面だけでなく、企業のビジネスプラン全体を変革させる攻めの戦略にもなりうるものです。
 昨今、企業価値は財務的な面だけでなく、環境、防災、リスクに対するマネジメントなど目に見えない部分が大きな価値を占めるようになっており、その中でもBCPは企業価値向上のための不可欠な要素となってきています。事業継続を策定することは有事の際の損害を抑制し、事業継続を実践することにより企業のブランドリスクを低減します。それが結果的には、企業価値を向上させることになります。
 本講演では、地震、風水害などの自然災害のみならず、人為的なミスによるシステム停止を含め、システムの停止が損害に直結する現代における事業継続について考えます。

主   催:(株)アクトシステムズ
共   催:福山商工会議所
日   時:平成19年5月10日(木) 午後3時〜4時30分(受付:午後2時30分〜)
場   所:福山ニューキャッスルホテル 3階 光耀の間 (福山市三之丸町8−16)
内   容:演題:「企業経営における事業継続計画(BCP)の重要性」
      講師:日本政策投資銀行 公共ソリューション部  CSR支援室長
           野田 健太郎 氏
定   員:200名 (定員になり次第締め切ります)
参 加 費:無料

申込方法:E-mailまたはFAXにて次のことを記載してお申し込みください。
       件名:「事業継続計画講演会」参加希望
        メール本文:参加希望者氏名
              所属(会社・団体名等)
              連絡先氏名
              電話番号

申込・問合せ先:事業継続計画講演会事務局
           (株式会社アクトシステムズ 担当:橋本)
             TEL:084−921−3529、FAX:084−921−3598
            E-mail:info@act-systems.co.jp

  FCCIライナー第420号目次へ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています