2021年01月08日
『臨時号』「新型コロナウイルス感染に関する福山市長からのメッセージ」

https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/jouhou-hasshin/211962.html



 市民・事業者の皆さまへ


 1都3県に緊急事態宣言が発出されることとなりました。このままでは感染爆発が起きかねないとの危機感があるからです。
 福山市でも,11月24日以降感染拡大が続き,2つの医療クラスターを含む10のクラスターが発生しました。医療現場は逼迫しています。
 大都市圏を中心に急拡大した新型コロナ感染が,今地方に迫ろうとしています。福山市においては,予防的対応を一層強めなければなりません。

 
 市民の皆さま・事業者の皆さまには,改めて次のことをお願いします。
1. 緊急事態宣言が発出される地域はもちろん,広島市や関西圏など,感染が 拡大している地域との往来は控えてください。事業者の皆さまは,可能な限り Web会議等を活用してください。

2.日常生活においては,可能な限り人との接触を減らしてください。今では,どこで感染しても不思議ではありません。少しでも体調不良を感じたら外出を控えるなど,人にうつさないよう自覚ある行動をとってください。

3.会食の機会を減らしましょう。また,少人数,短時間で終えましょう。 感染防止対策が施された店を利用しましょう。「感染症対策設備導入補助事業(第二次)」を1月12日から開始します。事業者の皆さまは積極的に利用し,感染症拡大防止に一層努めてください。

4.福山市の「消費喚起キャンペーン」は,12月の1ヶ月で,30億円を超える消費を喚起しました。所期の目的を達成したことから1月17日をもって終了します。
今福山市は,感染急増(ステージ掘砲妨造蠅覆近づいています。医療を崩壊させないよう,一人ひとりが自覚を持って行動しましょう。

 

                                2021年1月7日
                               福山市長 枝広 直幹



                     



  
福山商工会議所トップページへ