2022年08月05日
【広島県】新型コロナウイルスワクチン接種について

  広島県より、連日の報道等にもあります通り、全国的に新型コロナウイルスの感染者数が再拡大しています。これから、お盆・夏休みを迎えるにあたり、大切な人に会う前に早めのワクチン接種をご検討ください。

1 副反応が心配なあなたへ
     新しいタイプのワクチン(ノババックス)が使えるようになったのはご存知ですか。
  https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/59/corona-vaccine-noba.html

 
2 新型コロナウイルスに感染したあなたへ
  新型コロナウイルスに感染した方もワクチンを接種することができます。
  ・一度感染しても再度感染する可能性があること
  ・感染するよりワクチン接種の方が、新型コロナウイルスに対する血中の抗体価が高くなること
  ・多様な変異に対する抗体が作られること
 ○ 厚生労働省HP 新型コロナワクチンQ&A
    https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0028.html

3 ワクチン接種の効果について 
  3回目接種によって、重症化予防の効果だけでなく、感染予防効果も期待できます。
  若い方も3回目接種をご検討ください。
  ○ 広島県HP 令和4年5月31日 新型コロナウイルスの感染状況等について(5ページ参照)
    https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/486448.pdf

4 ワクチン接種を実施している医療機関・接種会場
  夜間や休日に接種可能な会場もあります。
  ワクチン接種を希望される方は、次の医療機関や接種会場をご確認ください。
  ※ 1、2回目のワクチン接種がまだの方も接種をご検討ください。
  ○ 広島県HP 県内市町のワクチン予約ページ一覧
    https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/59/vaccine-reservation.html

5 新型コロナウイルスワクチン接種の実施期間について
 公費で接種が受けられる期間は令和4年9月30日(金)までですが、国の議論において延長の見込
みです。分かり次第お知らせいたします。      
  
お問い合わせは、
広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
     土・日・平日・祝日24時間対応
 TEL:082−513−2847







  
FCCIライナー第912号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ