2007年08月27日
福山商工会議所の動き(8/15〜8/24)【FCCIライナー433号】
行事名場所出席者
※18/152007U・Iターン就職・総合就職相談会福山ニューキャッスルホテル加古川部長他
-8/19宇部商工会議所との懇談会中川美術館他皿谷専務理事他
※28/21ものづくり体験教室(〜8/22)当所9階会議室藤井主事
-日商販売士2級検定試験養成講座当所2階会議室住田係長
福の山魅力づくりプロジェクト8月例会和紙のさくだ後藤(学)係長他
-8/22中小企業金融公庫相談日当所2階相談室石田課長
-8/23日商販売士2級検定試験養成講座当所2階会議室住田係長
-8/24正・副会頭会議当所会頭室菅田会頭他
定例記者会見当所303会議室菅田会頭他
備後知財管理研究会例会当所9階会議室藤井主事
CIO育成研修会「情報システム部門責任者育成講座」(〜8/25)当所102会議室小林課長他
松永地区議員懇話会 視察研修(〜8/26)済州島-



※1 2007U・Iターン就職・総合就職相談会(8/15)《経営課》

【出席者】
  参加企業62社
  求職者271名(学生80名、U・Iターン希望者45名、一般146名)
【概  要】
 福山地方Uターン就職協議会(福山市・府中市・福山公共職業安定所・府中公共職業安定所・福山地方雇用対策協議会・当所で構成)の主催により、福山地方へのU・Iターン就職希望者のほか、来春卒業(大学、短大、専門学校等)予定者や現在求職活動中の人を対象とした「U・Iターン就職・総合就職相談会」を開催した。
 昨年と比較すると、U・Iターン希望者、一般求職者は昨年並みの参加があったものの、来春卒業予定の学生参加者が約100人減、参加企業も25社減となった。
 参加者は、自己PRカードを手に参加企業のブースを回り、人事・採用担当者に会社概要や採用計画等の説明を熱心に聞いていた。中には、採用を中途採用者に絞り新卒を希望しない企業もあり、即戦力を求める企業もあった。



※2 ものづくり体験教室(8/21・22)《産業課》

参加者】
  小学校3年生から中学校2年生までの18名、指導者5名 計23名
【概  要】
 小・中学生を対象に、実際の創作活動を通して、自ら「考え」「工夫する」ことを体験することにより、科学技術の重要性を認識し、その創造性や知的財産に対する意識を育むことを目的に、ものづくり体験教室を開催した。
 この教室は、文部科学省が主催し、(社)発明協会が協力して全国各地で実施しており、科学的知識や工具の使い方を学びながら、選択した工作キットを用いて、マシン作りに取り組んだ。
 小学校3・4年生は「かざぐるまカー」、「プロペラカー供廖⊂学校5・6年生は「クランク歩行メカ」、中学校1・2年生は「Uターンマシン」をそれぞれ製作し、自分なりに改良を行った。完成後は、成果発表競技会を開催し、所定のコースでマシンを走行させ、タイムを計測した。
 (社)発明協会では、全国で体験教室を開催後、協会本部で審査委員会を開催し、参加者の中から優秀成績者を選出。優秀者は秋に行われる全国大会に参加できる。



 FCCIライナー第433号目次へ


 
ボットからトラックバックURLを保護しています