2007年10月15日
福山商工会議所の動き(10/5〜10/14)【FCCIライナー438号】
行事名場所出席者
※110/4経営実務講座vol.2(1)当所9階会議室岡本係長他
※210/5誰でもよく分かる知的財産権セミナー(商標編)当所9階会議室藤井主事
-10/6創業塾(5)当所102会議室猪原課長他
-10/10中小企業金融公庫相談日当所2階相談室石田課長
広島経済同友会備後都市懇話会鞆町佐々木課長他
-10/11びんご産業市場出展者説明会備後地域地場産業振興センター福永部長他
経営実務講座vol.2(2)当所9階会議室岡本係長他
※3松永経理実務講座2「資金繰り表から経営を考える」(1)当所松永支所片岡支所長他
※410/12誰でもよく分かる知的財産権セミナー(特許編)当所9階会議室藤井主事
-10/13創業塾(6)当所9階会議室猪原課長他
福山少年少女発明クラブ例会ポリテクカレッジ福山古川係長
-10/14中国大連視察研修会(〜17日)中国・大連、旅順藤原(慎)主事



※1 経営実務講座vol.2(10/4・11)《経営課》

【受講者】
  26名
【概  要】
 池永経営会計事務所 所長 池永 章氏(税理士)を講師に迎え、「成長する会社の社長のルール」をテーマに、全4回シリーズの第1・2回目を開催した。
 講座では、「燃えるチームづくり」の手法として“Good&New”や“シンク&リッスン”の紹介の後、「トップダウンからボトムアップに切り替えるには?」「成長するために『まきこむ社員』は誰か?」「売上アップのための3つの視点」「ミッション(理念)がある会社とない会社の違い」などについて説明。受講者は、時に大きく頷きながら真剣に耳を傾けていた。
 残り2回で、「魅力ある求人票・広告の出し方」「社員をやる気にさせる育成考課」「幹部(中間層)の育成方法」などについて説明する予定。



※2 誰でもよく分かる知的財産権セミナー(商標編)(10/5)《産業課》

【受講者】
  24名
【概  要】
 (社)発明協会広島県支部では、特許庁の委託を受け、中小企業・個人の方々が有効に特許制度を活用することができるようさまざまな事業を行っているが、この度、知的財産権初心者を対象に、「誰でもよく分かる知的財産権セミナー(商標編)」を当所の協力により開催した。
 セミナーは、講習会と個別相談会を組み合わせた3部構成で、第1部では、特許庁普及支援課 上席産業財産権専門官 松田 渉氏より、知的財産権、商標権、不正競争防止法などの説明があった。第2部は、中国経済産業局 地域経済部次世代産業課 特許室 特許係長 中井 要氏が、中小企業などで利用できる補助金や相談先について紹介。第3部の個別相談会では5件の相談があった。



※3 松永経理実務講座2「資金繰り表から経営を考える」(1)(10/11)《松永支所》

【受講者】7名
【概  要】
 山税理士事務所 所長 山 欣亮氏(税理士)を講師に迎え、「資金繰り表から経営を考える〜資金がまわってこそ会社は成り立つ〜」と題して、全3回シリーズの第1回目を開催した。
 今回の講座は、松永経理実務講座(1)のステップアップ版として、資金繰りと金融機関取引をテーマに開催。
 第1回目は「運転資金の不足とその改善策」、「金融機関との良い関係づくり」、「資金繰り表の作り方」などについて説明し、講師は銀行員時代の経験を活かした観点で分かりやすく解説した。
 残り2回で、「資金繰り表の作成」や「金融機関との取引」について説明する予定。



※4 誰でもよく分かる知的財産権セミナー(特許編)(10/12)《産業課》

【受講者】
  27名
【概  要】
 商標編に続き、知的財産権初心者を対象に、 「誰でもよく分かる知的財産権セミナー(特許)」を特許庁主催、(財)発明協会広島県支部実施、当所協力により開催した。
 セミナーは、商標編と同じく、講習会と個別相談会を組み合わせた3部構成で、第1・2部は、特許庁普及支援課 産業財産権専門官 佐久間 あさ子氏より、知的財産権・特許制度の概要、実用新案制度の概要、特許情報の活用方法などの説明と、中小企業などで利用できる補助金や相談先について紹介し、第3部の個別相談会では2件の相談があった。



 FCCIライナー第438号目次へ


 
ボットからトラックバックURLを保護しています