2007年10月15日
広大出前講座「管理会計学入門」のご案内
http://www.fukuyama.or.jp/seminar/071112hirodaisemi/

〜中小企業へのABC(活動基準原価計算)の導入〜

 
わが国経済は、長い不況を脱して回復したといわれていますが、中小企業においては回復実感がないばかりか、中国等のキャッチアップの脅威にさらされています。
 今、企業がなすべきことは、新たな事業への挑戦と効率的な経営にチャレンジすることです。それは、自社の強みと弱みを的確に把握した上で製品戦略を再検討し、プロセスの改善によって継続的なコスト低減に努めることです。
 今回の講座では、経営の効率化を図る中小企業が、経営のツールとしてABC(Activity Based Costing:活動基準原価計算)を導入して活用されることを目的として開催します。
 中小企業の経営者、各部門責任者および会計担当者の受講をお待ちしています。

主  催:福山地域中小企業支援センター・広島大学福山サテライトオフィス

日  時:平成19年11月12日(月)・19日(月)・26日(月) 全3回
       午後1時30分〜4時30分

場  所:福山商工会議所 3階 304会議室

内  容:
ABCの基礎と事例導入(ABCは、1980年代に米ハーバード大学のロバート・キャプテン教授が提唱した管理会計手法です。当初は、製造間接費の正確な配賦を意図した原価計算の手法でしたが、ABMやABBに展開され、活動やプロセスの改善によるコスト低減や計画と予算管理を目的とする経営管理のツールとして活用されています。製品の多品種少量化やサービスの多様化が求められる競争環境下で、製品戦略や顧客戦略の決定およびコストの低減活動やコントロールをするための有効ツールです。製造部門だけでなく物流・事務・研究開発・品質安全管理等の間接部門、さらにはサービス産業・行政機関等にも適しています。)

講  師:
広島大学大学院 社会科学研究科 教授 阪口 要 氏
広島大学大学院 社会科学研究科 博士課程後期院生/
(独)中小企業基盤機構中国支部サブマネージャー 佐々木 彰 氏

受 講 料:無料(但し、資料代として一人2,000円を当日徴収いたします)

定  員:20名(定員になり次第締切ります)

申込・問合せ先:福山商工会議所 経営課 支援センター担当
           TEL:084−921−8734、FAX:084−922−0100

※福山商工会議所ホームページからのお申し込みもできます。
  http://www.fukuyama.or.jp/seminar/071112hirodaisemi/
※受付が完了した方には事前に受講票をご送付いたします。当日は必ず受講票をご持参ください。
※駐車場は有料となります。また、駐車場が手狭なため、お車でのお越しはご遠慮ください。


  FCCIライナー第438号目次へ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています