2008年09月16日
「知的財産活用講座」〜基礎知識編・実務実践編〜のご案内
 知的財産はいまや、企業経営の重要な役割を担っています。知的財産を上手に活用していけるかどうかが、企業のこれからを左右するといっても過言ではありません。とはいえ、どこから学んだらよいかわからない・・・、知的財産の有効的な活用方法を知りたい・・・、そんな方のために、この度は知的財産権制度の基礎から学ぶ基礎知識編と、実際の経営に必要な知的財産権戦略を学ぶ実務実践編を2日間に分けて開催いたします。

主  催:特許庁

協  力:福山商工会議所・日本弁理士会

実  施:(社)発明協会広島県支部

日  時:
基礎知識編平成20年10月31日(金) 午後1時30分〜5時
  講師:特許庁普及支援課 主任産業財産権専門官 小松 晴美 氏
実務実践編平成20年11月21日(金) 午後1時30分〜5時
  講師:矢野内外国特許事務所 所長 矢野 寿一郎 氏

場  所:福山商工会議所 9階 会議室

内  容:
基礎知識編/産業財産権制度概要、支援施策の紹介
実務実践編/知的財産権の戦略的活用について 

定  員:50名(事前申込制)

※詳細ウェブサイト
http://www1.odn.ne.jp/jiii-hiroshima/kousyuukai.htm#H20-1031

申込・問合せ先:
(社)発明協会広島県支部
TEL:082−241−3940、FAX:082−241−4088
E-mail:
hatumeihiroshima@pop13.odn.ne.jp


  FCCIライナー第470号目次へ 

  福山商工会議所トップページへ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています